転職サイトを使ったママ薬剤師の仕事探し

働きだすまでの流れは?

ママ薬剤師が転職サイトを使って転職活動をするには、まず転職サイトに登録する必要があります。登録手続きはサイト上で行ないますが、プロフィールの入力など含めて大した時間や手間はかかりません。サイトによっては電話での登録に対応していることもあるため、好きな方法を選択すると良いでしょう。

登録が完了すると、働きたい場所や日数、時間や曜日など、勤務条件の希望のヒアリングが行なわれます。またこれまでの経歴、知識や技術といった情報から、適性の診断もされることになります。その後、希望条件や適性に合った求人情報が紹介されます。初回で応募を決める必要はなく、ベストと思えなければ後日また別の条件に合った求人情報の紹介を受けることが可能です。

応募する調剤薬局やドラッグストアなどが決まれば、コンサルタントが面接日時の調整をしてくれます。希望に応じて、面接前に職場見学ができる転職サイトもあります。転職サイトによっては履歴書など必要書類の添削や面接のアドバイスを受けることも可能ですし、面接後の給料を含めた勤務条件の交渉も転職サイトによっては任せられます

選考を通過すると内定の承諾・辞退を決定します。ほかの調剤薬局などの選考結果を知った上で決めたい場合には、コンサルタントが内定期間延長の交渉を代行してくれる転職サイトもあります。

どの転職サイトがいいの?

転職サイトの登録・利用は無料であることが一般的です。そのため、サービスの中身がどれだけ充実しているかが比較のポイントになります。事業を行なう許可を取得しているのは当然として、ネットで悪い評価が多くないかチェックしてみるのも基本です。紹介された求人情報への応募や内定の承諾を強引に進められた、スタッフの応対が悪かった、コンサルタントが高圧的だったなど、評判の良くない転職サイトは避けましょう。

サイトを見る女性
また、転職サイトによっては求人情報の紹介だけでなく履歴書や職務経歴書の添削、模擬面接、調剤薬局やドラッグストアなど転職先候補との条件交渉、面接日時の調整、内定期間延長の交渉、職場環境の調査など、転職活動全般をサポートしてくれます。このような転職希望者に何をしてくれるのかという点も、比較のポイントになるでしょう。

そのほか、転職サイトによって抱えている求人情報には差があり、調剤薬局に強い、ドラッグストアに強い、企業に強い、病院に強い、派遣に強いといった具合に、得意分野に違いがあります。数多くのサイトのサービス内容を比較し、自分の希望により近い転職サイトを選択しましょう。どこに登録するか迷った場合には、ひとまず良さそうなところに複数登録してみるというのもおすすめです。また、こうした転職サイトを集めて掲載している総合転職サイトもありますので、迷っている方はこうしたサイトを利用してみると比較しやすいのでおすすめです。

メリットは?

登録や利用にお金がかかることがない点、何度でも希望条件に合った求人情報が紹介される点のほか、転職サイトにはさまざまなメリットがあります。以下の内容をチェックし、登録・利用するかどうか検討してみてはいかがでしょうか。

まず、転職サイトにはハローワークやほかの転職サイトで一般に公開されていない、いわゆる非公開求人が多数登録されているサイトがあります。このような求人情報の多くは好条件であることが多いです。なお、より条件の良い非公開求人に出会うため、複数の転職サイトに登録する方法もあります

また、転職サイトはただ求人情報を紹介してくれるだけではありません。転職サイトによっては履歴書や職務経歴書の添削、模擬面接を行なっているところがありますし、面接の日時の調整、勤務条件の交渉などを、コンサルタントが代行してくれるところまであります。

そのほか、ママ薬剤師は育児と仕事との両立という問題を抱えています。そのような人にとって都合の良い職場環境なのかどうか、実態調査を行なってくれる転職サイトもあります。自分だけでは言い出しにくい勤務条件の交渉や職場の裏側の調査、自分一人の転職活動ではなかなか自信を持ちにくい選考の対策がコンサルタントがいるおかげで十分に行えることは、心強いのではないでしょうか。

薬剤師の転職サイトって?

薬剤師の転職サイトとは、康生労働大臣の許可を得て仕事を紹介する民間の職業紹介業を営む人材紹介会社が運営しているウェブサイトのことをいいます。現在、数多くの転職サイトが存在しており、中には薬剤師、とくにママ薬剤師の転職に特化しているような転職サイトもあります

転職サイトを見る女性

実際に仕事の紹介を受けるには、転職サイトに登録する必要がありますが、転職サイトの登録や利用は無料です。転職サイトはサイトに登録している転職希望者を調剤薬局やドラッグストアなどに紹介し、仕事が決まれば人材を紹介した調剤薬局やドラッグストアなどから紹介料などの名目で費用の支払いを受け、経営を成り立たせているためです。

転職サイトはサイトに登録されている求人情報に自分で直接申し込みをするしくみではなく、自分を担当してくれるコンサルタントが勤務エリア、勤務日数、勤務時間、曜日といった仕事をするにあたっての希望条件をヒアリングし、またこれまでの経歴や知識・技術、適性を見極めた上で、転職サイトが持っている求人情報の中で最適な転職先候補を紹介してくれます。一人あたり紹介は一回限りというわけではなく、気になる求人がなければまた別の希望に合った求人情報の照会を受けることが可能です。

このサイトでは転職を希望するママ薬剤師のために、転職サイトのメリットやサイト選びのポイント、さらには転職サイトを利用して仕事がスタートするまでの流れを解説しています。ママとして新たに活躍する場を求めているという人は、ぜひご一読ください。